EFFECTの記憶【F153】

EFFECT操作部でのCHレベルのレベル設定について。

記憶

EFFECT操作部の+を押してEFFECTを入れたいパターン番号を表示させます。または、メモリーデータ入力操作部でLOAD EFFECTを押してパターン番号をテンキーで入力、ENTERでもできます。未記憶PATTERNは点滅します。

プリセットフェーダーで1STEP目に入れたいチャンネルのレベル設定をして、EFFECT操作部のSTOREボタンを押すと、1STEP目が記憶されます。以降、同様に2STEP以降も記憶していきます。

STEPの割り込み記憶

EFFECT操作部の+を押してEFFECTを入れたいパターン番号を表示させます。+-ボタンで割り込ませたいステップの次のステップを呼び出します。例えば、STEP4とSTEP5の間に割り込ませたい場合は、STEP5を呼び出します。

SHIFT+ENTERを押すと、次STEP以降がシフトしSTEP5がSTEP6に変更されます。

プリセットフェーダーで1STEP目に入れたいチャンネルのレベル設定をして、EFFECT操作部のSTOREボタンを押すと、STEP5が新しく記憶されます。

STEPの追加

MODIFYで修正モードにして、+-ボタンで最後のステップを呼び出します。STOREで次STEPが点滅します。以降、STEPの記憶と同様の操作でステップの記憶操作をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。