袖幕の補修方法

不慮の事故で大道具や机を引っ掛けてしまったり、痛みやすい部分が裂けてしまったなど、袖幕に穴が空いてしまったときの補修方法です。
今まで、布用ボンドなどいろいろな補修方法を試しましたが、一番手軽で安く出来る方法を見つけました。

用意するのはこれ。パンツの裾を上げるテープです。あと、アイロンとあて布を用意してください。

破れたところを台の上に広げます。そして、裏から破れた部分にテープを置いてしっかりとアイロンで接着するだけ。広がっている場合は、軽く縫い合わせてください。

また、念のためにアイロンの設定は弱めの化繊に合わせ、当て布をしてください。
裾上げテープを貼った後は、しばらく経っても剥がれたり破れたりすることなくしっかりと固定されています。

ちなみに、ダイソーの裾上げテープはすぐに剥がれてしまったのでお勧めできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です