SUBへEFFECTを割り付ける【F153】

SUBフェーダーにEFFECTを割り付ける方法です。

EFECTで作った明かりの割り付け

EFFECT操作部で、割りつけたいEFFECTのパターン番号を呼び出します。SUB操作部のEFFECTボタンを押します。

割り付けたいSUBフェーダーのPREVIEW/ENTERボタンを押せば、割り付け完了です。

割り付けたEFFECTの削除

EFFECT操作部の+-を同時に押して、表示部をクリアにします。SUB操作部のEFFECTボタンを押します。

割り付けを削除したいSUBフェーダーのPREVIEW/ENTERボタンを押すと、EFFECTの緑ランプが消灯して削除完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です