マクロの設定【F153】

マクロとは、複数の手順を記憶して自動的に実行させる機能のことを言います。F153では、操作手順をマクロに組むことができます。マクロを組むことで、複雑な操作も時間短縮することが可能です。うまくマクロを組んで、効率のよい操作ができるように設定しましょう。

マクロの設定

マクロを入れたいキーを選択してENTERキーを2回押すと、画面に『マクロ登録中』と表示される。登録したいキーを操作して登録する。

(例)修正解除操作マクロを登録

あると便利なマクロ

マクロ0

マクロ0は、指定した起動時の画面を自動的に実行する特殊マクロです。PATCH、SUB、CUEなどが指定できます。基本的にはPATCHにしておくのがオススメです。

(例)起動時にパッチ画面にするためのマクロを登録

フロッピーディスクへCOMOSデータを保存する

COMOSデータを保存する操作は、いちいちシステムセットアップ画面から入るのが面倒なので、空いているボタンにSAVEマクロを設定しています。これだとディスクを入れてボタン一発で保存操作ができるので便利です。
登録方法は、マクロ登録の操作をしてからCOMOS保存操作をして登録します。

登録したマクロの削除

登録したマクロは、ENTERキーを押したあと、何もキーを押さずにSAVE MACROキーを押します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です