フラッシュスイッチの選択モード【F153】

フラッシュスイッチモードは、UP/DOWN(CUEの明かり)、EFFECT、SUB、プリセットのフラッシュスイッチの設定ができます。設定によって、フラッシュの種類を選択することができます。

ADD,KILLフェーダー

ADDとKILLはそれぞれフラッシュスイッチを押したときのレベル設定です。

ADDフェーダーはフラッシュスイッチを押して点灯するレベルの設定です。FULLにした状態で、各フラッシュスイッチを押したときにFULLレベルのフラッシュ再生になります。

KILLフェーダーはフラッシュスイッチをONにしていないときの状態を設定するフェーダーです。
通常はAddを”FULL“、KILLを”0“の設定で問題ありません。

MOM,ADD,ALT

MOMはフラッシュスイッチを押している時だけ再生されます。各フラッシュ有効スイッチを押した場合、デフォルトでこのモードになります。

ADDはフラッシュスイッチを押したらそのまま点灯した状態になります。もう一度フラッシュスイッチを押すと消灯します。

ALTは最後に押されたフラッシュスイッチのチャンネルだけ点灯した状態になります。再度押すと消灯します。

U/D

ON:他のフラッシュ操作で、UP/DOWNフェーダーの出力がKILLレベルになります。KILLレベルが0の場合、現在出力しているCUEの明かりが消灯します。完全にCUEの明かりを落としたくない場合は、KILLフェーダーを任意のレベルに上げておきます。

OFF:他のフラッシュ操作の影響を受けません。CUEの明かりを再生している場合は、CUEの明かりはそのままで選択した明かりがフラッシュ再生されます。

EFFECT

ONでEFFECTのフラッシュスイッチを有効にします。

PRESET

ONでPRESETのフラッシュスイッチを有効にします。

SUB

ONでSUBのフラッシュスイッチを有効にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です