SUBとEFFECTの点滅表示を消す【F153】

SUB、EFECTともに、記憶していたデータを消去すると、ブランクページおよびブランクパターンとなり、表示が点滅します。この点滅が目障りに感じるときは、以下の手順で消去してください。

SUBページの点滅表示の消灯

SUBフェーダーは、データを消去したページがインジケーターに表示されていると点滅します。SUBフェーダーのページ選択ボタン、十の位の0と一の位の0を同時押しすれば消灯します。

EFECTの点滅表示の消灯

EFFECTは、消去したパターンが表示されていると点滅します。CALLの+と-を同時に押せば消灯します。

これで、うっとうしい点滅が消えました。スッキリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です