F153-Cue

F153-Cue

CUEの呼び出しと操作の説明

CUEをUP/DOWNフェーダーに呼び出す方法と、暗転CUEの呼び出しについての説明です。 アップダウンクロス部の説明 UP/DOWNクロス部の各操作説明です。 指定CUEを呼び出して再生する メモリーデータ入力操作部で […]

F153-Cue

CUEに割り付けたPARTの削除

CUEに割り付けたPARTの削除方法です。 CUEのPART削除 CUEの指定CHに割り付けたPARTを削除します。 PARTを割り付けたCH番号をマウスかカーソルで選択後、以下の操作で削除できます。 PARTが解除され […]

F153-Cue

CUEの修正と削除

シーンメモリーデータの修正と削除の方法です。 実行修正 プリセットフェーダーで引っ掛け修正をします。CHボタンを押すか、モニターのCHをマウスで選択後、テンキーもしくはエンコーダで入力することもできます。 ブラインド修正 […]

F153-Cue

UP/DOWNフェーダーの注意点

あるダンスイベントでUP/DOWNフェーダーを使っていて気付いたことです。 リハーサル前にCUEを打ち込み、リハーサルが始まってCUE1へUP/DOWNフェーダーを返したところ、キッカケで明かりが出ないなんてことがありま […]

F153-Cue

CUEにPARTを割り付ける

CUEへのPARTの割り付け方法です。 実行記憶 PARTを割り付けるチャンネル番号をマウスかテンキーで選択。PARTボタンを押し、PART番号を入力してENTERボタンを押します。 チャンネルレベルの左側にPART番号 […]

F153-Cue

CUEにLINKを設定する

LINKは、任意のCUEの再生を繰り返し再生する機能です。繰り返すCUE番号が前CUEへのLINK設定のみ有効となります。例えば、CUE1からCUE4の中でCUE2の本番明かりとCUE3の暗転を繰り返す場合などに、CUE […]

F153-Cue

CUEにタイムデータを設定する

CUEにFADE,DELAY,WAITの各タイムデータを入れていく方法です。 FADE TIME FADEボタンを押してテンキーでタイムを入力します。入力後にENTERを押します。 時間の指定 アップ時間とダウン時間を別 […]

F153-Cue

CUEの実行記憶とブラインド記憶

シーンメモリーの操作方法です。F153では、シーンメモリーの名称をCUEと呼んでいます。 実行記憶 実際に明かりを出して記憶していく操作です。 プリセットフェーダーでレベルを設定後STOREを押し、テンキーでCUE番号を […]