照明

延長コードの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ビニルキャブタイヤケーブルとタップで作る、延長コードの作り方です。

工具を用意する。

必要なのは、ニッパー、ワイヤストリッパー、圧着ペンチ、プラスドライバー(電動が便利)、写っていませんがペンチも使います。それと、プラグ、タップ、2-4の圧着端子2個です。コードは、2スケアのVCTを使います。
How to make01

被覆を剥く

使う長さにコードを切り、コネクタやプラグに合わせて被覆を剥く長さの見当をつけます。
How to make02

剥く位置にぐるりと一周、軽くカッターで切れ目を入れる。
How to make03

切れ目部分を曲げ、カッターやニッパーで少しずつ外側の被覆を切っていきます。内側の被覆を傷つけないよう注意し、切れてしまったら潔くあきらめて新しく剥きなおしましょう。
How to make04

切り終わった状態。
How to make05

ペンチで一気に外皮を剥ぎます。
How to make06

内皮を剥ぐ。

内側の被覆は、ワイヤーストリッパーかニッパーを使います。

ワイヤーストリッパー

圧着端子から芯線が1ミリほど出る長さに合わせ、[2]の位置で挟む。挟んだら、しっかりとハンドルを握ると剥けます。
How to make07

ニッパー

剥く部分に刃を当てて軽く握り、何度か一周させます。そのうち被覆が剥けてくるので、芯線を傷つけない程度の力で被覆を引っ張ると剥けます。
How to make08

剥き終わった状態
How to make09

圧着端子の接続

剥いた芯線に圧着端子を付け、圧着端子の[2]で挟みます。
How to make10

How to make11

圧着完了。本当は、きちんと端子の真ん中を挟むのが最適です。
How to make12

タップに取り付ける

ゆるまないようにしっかりとネジを締めて、ふたを閉めたら完成です。
How to make13

プラグ側の接続

タップと同じ手順で圧着端子を接続し、プラグに取り付ける。
How to make14

端子ネジの下の部分は、2スケアの圧着端子だとふたが閉まりにくくなるため、コードが収まる部分にしっかりと収めます。コードの収まる部分の小さな出っ張りに乗っているとふたが閉まらないため、ネジを緩めて調整してから締め直してください。2スケア以下の端子の場合は、問題なく収まります。
How to make15

ふたを閉めて完成

ふたはしっかりと締めます。ふたが浮いている場合は、内部の圧着した部分をマイナスドライバーで押し込んでください。
How to make16

導通チェック

最後に、導通チェックをします。テスターをkΩレンジに合わせ、プラグとコネクタ側にそれぞれリードを付けます。プラグ側の右側とコネクタ側の右と左、プラグ左側とコネクタ側右と左、それぞれチェックします。針が振れれば、無事に導通しています。もし、両方で触れてしまう場合は、短絡しているのでコネクタとプラグの両方を開けて確認します。
How to make17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. 匿名 より:

    とても参考になった

    1. Yukie_Suzuki より:

      ありがとうございます!

  2. 匿名 より:

    ありがとうございます

  3. ミッツ より:

    技術の宿題で延長コードのレポートを書かないといけなかったので助かりました。

    1. sorairokurage より:

      お役に立てて何よりです!

コメントを残す